【東京ドーム約39個分】国営昭和記念公園に行こう!【BBQ・お花見】

サクラとナノハナ

新しい学年、新しい友達、新しい生活…。新年度を迎えるこの季節は新しいことの連続だ。春の日差しは気持ちを切り替え、新たなスタートを切るための背中を押してくれる。そんな春の風物詩といえば、新歓?花見?BBQ?今回は、これらをすべて叶えてくれる都内屈指のスポット、国営昭和記念公園をご紹介します。

□国営昭和記念公園、春の見所は?

サクラとナノハナ

夏は花火、秋は紅葉、冬はイルミネーション。春夏秋冬、それぞれの季節の魅力を楽しめる昭和記念公園ですが、ここでは春の魅力を追ってみたいと思います。

春の目玉といえば桜。面積約11haの広大な「みんなの原っぱ」では、多くの花々が咲き誇っています。とくにナノハナに囲まれ眺めるサクラは圧巻!!さらに、赤、白、黄色…と鮮やかに広がるチューリップ畑もぜひ押さえておきたいところ。

チューリップ

サクラ、ナノハナ、チューリップやアイスランドポピーは4月が見頃だが、シャーレーポピーは5月頃に見頃を迎えます。美しい花々に心洗われること間違い無し!国営昭和記念公園の春を感じてみては?

シャーレーポピー

 

□みんなで楽しくBBQ

BBQガーデン

国営昭和記念公園のバーベキューガーデンでは、①BBQ機材と食材をセットにした手ぶらで楽しむスタイル②食材を持ち込み、グリルをレンタルするスタイル③食材もグリルも持ち込むスタイルと、利用者のスタイルに合わせてBBQが楽しめます。利用には事前の予約が必要です。サークルの新歓、いつもの仲良しメンバー、BBQ好きな友達と楽しい思い出を作ろう!

 

 

□まだまだある!園内の人気スポット

国営昭和記念公園は東京ドーム約39個分の広大な面積を誇る国営公園です。綺麗な花々やBBQのほかにも目白押しの人気スポットが盛りだくさん!

パークトレイン

広大な敷地内を歩いて移動するのは大変…そんな人には園内を走るパークトレインがオススメ!立川口、みんなの原っぱ、砂川口、日本庭園、こどもの森、渓流広場、レイクサイドの各停留所(停留所は季節によって異なる)を回るパークトレインは、おとな1回310円(4歳以上中学生以下150円)で利用でき、3月から11月までの平日のみと、12月から翌年2月までは510円(4歳以上)で1日フリーパスを購入することもできます。時刻表は随時確認が必要です。

日本庭園

お花見を満喫した後は、日本庭園で穏やかな時間を過ごしてみてはどうでしょう。大きな池を中心に、池の西側には「歓楓亭」、その南側には休憩処の「清池軒」があります。園内では深い緑に囲まれた、日本の伝統的な情景を楽しむことができます。

 

□終わりに

いかがでしたか。春はなにかと慌ただしくなる季節。新たな仲間と、いつものメンバーと、大切な人と、国営昭和記念公園で楽しいひと時をすごしてみては?

情報

園内マップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材・文責 中央大学新聞学会

 

 

 

 

関連記事

  1. 盆栽フェス
    平成29年4月に開催される「第8回世界盆栽大会inさいたま」を5か月後に控え、大会を記念して、平成2…
  2. jcf2016_flyer
    ワオ・コーポレーションpresents 第14回JCF学生映画祭が、11月25日(金)、11月26日…
  3. eb649044c9479c9c784212c1e285c6be_s
      こちらのページでは、熊本県内の各自治体の社会福祉協議会が公開しているボランティア情報についてお…
  1. eb649044c9479c9c784212c1e285c6be_s

    【熊本・九州地震】熊本県内各地のボランティア情報

  2. sabaemegane

    ミスキャンパスファイナリストも応援!! 福井県鯖江市サバエメガネメッセ開催!

ページ上部へ戻る